あっぴリレーマラソン

RULES

距 離
42.195km(1周2キロのコースを21周プラス195m)
※スタートラインから周回コースまで、コースからフィニッシュラインまでの距離が195mです。
チーム人数
1チーム4人以上10人以内。登録したメンバーは必ず全員1周以上走って下さい。
当日欠席または体調不良などで走れないときは、受付の際に、メンバー変更はお申し出下さい。当日は、申込をした際の人数を上回る選手の追加は受け付けできません。
万が一、当日の怪我などで急遽登録メンバーの誰かが走れなくても、4人以上が走ればチームの成績は認められます。
※注意:2022年大会では、当日の選手変更は可能ですが、新型コロナ感染対策のため、開催1週間前から「体調管理チェックシート」に基づき体調確認と検温結果を記録し、当日にチェックシートを提出できる方のみ受け付けます。
※メンバーの体調次第では、新型コロナ感染防止の観点から大会参加をお断りする場合があります。詳しくは、本大会の新型コロナ感染対策ガイドラインをご覧ください。
タスキリレー
レースはタスキリレーによって進みます。1人が1周以上走って次の走者にリレーします。
1人続けて何周走ってもかまいません。走る順番や頻度、1回に走る距離などは自由。
休憩後にタスキを受けることも出来ます。
タスキリレーは、決められたリレーゾーンのみ可能。コース途中で交代することは出来ません。
記録集計
記録集計に計測タグを使用します。
各チームに配布するタスキには計測タグが入っており、ゴール後に計測タグを回収します。
なお、紛失した場合には実費(1チーム4,000円)の負担をお願いします。

大会プログラムの最終ページに「周回記録表」があります。 本表をご活用いただき、周回数を確認してください。なお、周回不足でゴールした場合は完走が認められません。22周以上でゴールした場合は正しい記録と順位が作成されません。

伴 走
お子様や、未経験者など、1人で2キロを走るのが不安な選手にチームメイトが伴走することが出来ます。
但し、他のチームに迷惑がかからないよう走り方に注意してください。
また伴走者がコースの途中でタスキを受け取ることはできません。
競技時間
競技はスタートから4時間30分後、午後2時30分に終了します。
この時間までにゴールしたチームが正式な完走と認められます。
救 護
大会本部に救護班が待機しますが、当日はケガや病気などがないよう、くれぐれも体調を整えてレースにご参加下さい。
注 意
更衣室は用意しますが、荷物の管理は各チームでお願いします。
運動競技の観点から必要な飲食行為は認められますが、新型コロナ感染対策の観点から「飲酒」はご遠慮ください。
会場の駐車スペースが例年より限られているため、なるべく乗り合いでお越しください。
安全管理のため、係員の指示にご協力いただけない場合には、翌年からの参加をお断りすることがございます。ご了承ください。

大会に際しては大会事務局からのお願いを遵守し、安全で楽しくレースができるようご協力ください。

RUNNING COURSE

大会コースマップ